« 最初から・・・・食いしん坊万歳4ファイナル | トップページ | 忘れそうなこと・・・温故知新2 »

2008年3月30日 (日)

遠すぎた橋・・・温故知新1

私は、たいていレンタルしてきたDVDを観ながらギターの練習をします。よく思い出してみると、高校のころもテレビを観ながら練習してたので・・・・。

最近はまっているのが、HEROES。CSで放映されていたのは知っていたのですが、初回を見逃して・・・・。ただし、最終回は観ました(笑)。最終回と言ってもシーズン2の予告でしたが・・・・

前回シリーズの“Whole Lotta Rosie”のギターソロがかなり長かったおかげで、練習時間もかなりかかりました。結果、当時発売されていた1巻~6巻まで完了。ちょうどそのころ曲もファイナル。

続きの7巻から9巻までは、3/27にレンタル開始ということだったので、少し期間があいてしまい・・・。そこで、だらだら観れるDVDはないものか・・・と探しておりましたら・・・。“第二次世界大戦もの”を観てみようかと・・・・。

で、レンタルしてきたのが “レマゲン鉄橋” “特攻大作戦” “遠すぎた橋”。

三本ともそれなりに面白かったです。すべて戦争物でありながら、根底には“反戦”が明確にありました。なかでも“遠すぎた橋”。これは面白かった。ショーン・コネリー、ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマンなど豪華絢爛なキャスト。少ない手勢と武器で、必死に占領した橋を死守する空挺部隊隊長役の若き日のアンソニー・ホプキンスは名演です。

内容は、無茶な作戦(史実 マーケット・ガーデン作戦)だと司令官はわかっていながら、自己の栄達のために実行。兵士達は・・・それはもうがんばりにがんばるけれども・・・・最後は市民も交えて悲惨な結果に・・・・。でも、司令官は何の責任も感ぜず・・・最後に一言「あの橋は遠すぎたな」。

司令官が無責任・無能だと人々が犠牲になってしまいます。

果たして、4月からの日本はどうなるのか・・・

その点、我が家の司令官は有能です。ギター部屋に入ってきて、私の演奏を聴くなり、へへんと鼻で笑いながら一言。

「あなたの演奏はスウィングしていない。この曲をやるには普段からJAZZとかBLUESとか聴いていないと無理。」

そう言い放ち、寝室へ消えました。

人間は、真実を突かれるとへこむもので・・・。私もそそくさとギターを片付けて床につきました。

「やっぱり、このシリーズは見送ろう・・・・」

次の日の朝、妻もとい司令官にそのように伝えると・・・。

「努力もしないで、そんなことを言うのは間違っている。」と一喝。

途方に呉れた私。とりあえず努力はしてみましたが・・・・。

今回の曲は、GARY MOORE  アルバム“Still Got The Blues” 収録(ボーナストラック)“The Stumble”です。オリジナルはFreddy Kingの曲です。

以前からやりたくて・・・自分の才能をかんがみて二の足を踏んでいました。しかし、blueskyさんや昆布さんのブルージーな音を聴いて居ても立ってもいられず・・やろうと決心したのですが・・・。聴けば聴くほどあんまりです。“遠すぎた橋”でした。

ここはやはり撤退か・・・

「330q.mp3」をダウンロード

【The Stumble  遠すぎる2コーラス】

とりあえず3/27が過ぎたので、手元にはHEROESの7巻~9巻があります。やはりこれは面白い。現実逃避しよう・・・。

|

« 最初から・・・・食いしん坊万歳4ファイナル | トップページ | 忘れそうなこと・・・温故知新2 »

コメント

いやぁ、上司が無能だと大変になるのはいつの
時代でも同じなんですよねぇ・・・
ま、大抵その下の人間は、有能になるか全く使い物に
ならなくなるかのどちらかでしょうけど。
そんな司令官は持ちたくないですね、やっぱりw

今回のはまたブルージィな選曲ですね。
日本人には難しいんですよね、基本的に。
一歩間違うと演歌っぽくなるし、カッコよく決めるには
やっぱりルーツ的なところを聴き漁るしかないのでしょうね。

でも、かなりいい感じにブルースしてると思います。
一歩↑行くギター弾きって感じですね!

ブツッ

投稿: sinken | 2008年3月30日 (日) 02時41分

こんばんは。sinkenさん。
時代も国も違えども、やはり上司には泣かされるもののようですね(笑)。

ルックス的にはB.B.Kingは近いものがあるのですが・・・
私にはBluesは無理のようです。
撤退したいのですが、オケ作るの面倒だったし・・・・せっかく作ったのだから・・・。まぁ勉強だと思って・・・
新東京銀行のような論理で継続が決まりそうです(笑)。

>一歩↑行く
そうあればよいのですが・・・四次元の彼方を行っている感があります・・・・
がんばれるだけがんばってみます。

投稿: じろすけ | 2008年3月30日 (日) 03時32分

おはようございます。

今回名前の上がった映画、どれも観たことないかもしれません・・・。
戦争モノなんてしばらく観てないと思うんですが・・・じろすけさんの観たヤツ、どれか観てみようかなぁ・・・。
奥様の言われた事、『スウィング感を出せばイケるよ!』ってことじゃ~ないですか!?
『何か分からないけど、どっかがちょっと違う』みたいな漠然としたこと言われるよりも指摘が具体的なので弱点の克服になるかもしれませんよ!
と思い音源聴かせて頂きましたが、全然カッコ良いじゃないですか!
てっきり今回は、『だ~れのせいでもありゃしない~』かと思ってたのですが(笑)
blueskyさんの音源カッコ良かったですよね。
自分のは後で聴きなおしてみたら・・・ペラペラな感じでして・・・いつかまた挑戦する時には、もっと頑張ります・・・。
ドコをどう直すかよく分かってないのですが・・・(苦笑)

投稿: 昆布 | 2008年3月30日 (日) 06時26分

いやぁ~さすがは鬼軍曹…いやいや厳しい上官であります(^^ゞ
しかし上官がいわれるより十分にスウィングしてると思いますよ♪
たぶんさらに上を目指すための叱咤激励だったんでしょうね。
故に撤退は許されません!!

“第2次世界大戦”と“橋”といえば私はクワイ河マーチが流れる
『戦場にかける橋』が心に強く残っていますが、
遠すぎた橋も初日から観にいきました。
その時は映画に込められた思いは分からず、壮大で迫力のある
映画を楽しんでいただけですが、今見るとまた違った映画として
観れるのでしょうね。
ついでに思い出したのですが、『ミッドウェイ』という映画で
センサラウンド方式だったでしょうか?迫力の音響に
驚いたこともありました。

投稿: はやちゃん | 2008年3月30日 (日) 09時00分

マーケットガーデン作戦。
私もPCゲームで経験済みです。笑
何回もトライしてクリアした覚えが・・・
久しぶりにBand Of Brothersを見たくなりました。
http://www.bandofbrothers.ne.jp/about.html
マーケットガーデン作戦もあります。
でも、この部隊の司令官は有能なので・・・

Freddy Kingさん大流行ですね~
音源も良い感じです!
この曲のオリジナルをお聞きになればもっとニュアンス掴めると思います。
amazonでサンプル聞けます。

http://www.amazon.co.jp/Hide-Away-Best-Freddy-King/dp/B000003356/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=music&qid=1206838027&sr=8-5

ブルースやる時は、「クリーンで徹底的に練習してから歪みを入れる事」とどこかのサイトで教わりました。
ピッキングニュアンスがすごく大切なんだとかで。。。
ですので、例のアンプを・・・笑

分かってはいるものの、難しいですよね。
お互い頑張りましょう~

投稿: bluesky | 2008年3月30日 (日) 09時51分

こんにちは。昆布さん。
見事に
だ~れのせいでもありゃしねぇ~全部おいらが悪いのさ~♪
という感じの音源です。

スウィング感・・・
難しいですね・・・。
「ハネたリズム」「3連譜」が苦手なこともわかってはいたのですが・・・・。

“戦争もの”のDVDもお勧めですが、アメリカドラマものの“HEROES”もお勧めです。矛盾だらけで突っ込みどころ満載ですが、かなりはまります。日産がスポンサーらしく、日本人も活躍していますし、日産車も大活躍です。だらだら観る分には最高ですよ。

投稿: じろすけ | 2008年3月30日 (日) 17時04分

こんにちは。はやちゃんさん。

妻との会話には実は続きがありまして・・・
JAZZを聴けと言う妻に対して私は
「俺はロックしか聴かん」と言いましたら
妻は
「なら、すんな!」(訳 そんなことなら、この曲を演るな)
まさに鬼軍曹・・・(笑)

おお~! はやちゃんさんは、戦争映画にもお詳しいのですね。
初日から観ていらしたとは!
「ミッドウェイ」を観ると悔しくなります。
あの時、偵察機の報告が的確で、攻撃機の魚雷交換に手間取らなければ・・・・Gibsonがもっと安かったかもしれないのに・・・(笑)。

投稿: じろすけ | 2008年3月30日 (日) 17時10分

こんにちは。blueskyさん。

さっそくFreddy Kingのサンプルを聴いてみました。ご紹介ありがとうございます。
まさにブルースですね。すばらしい。GaryMooreのアレンジとはかなり違いますね。やはり、Garyは“ブルースっぽいロック”の人なのですね。
と、書いている私は、当然のことながら、ゲイリーに遠く及ばず・・・。オランダの橋を占領せねばならないのに、風に流されて、シベリアに降下した空挺部隊です・・・
しかし、何度みてもFreddy Kingさんのジャケットにはギクリとさせられます(笑)。

今回の曲は、演奏はもちろんのこと、音作りにも難儀しています。
DVD観ながらアンプで弾いている分には、クリーンでも歪ませてもそこそこ気持ちよいのですが・・・PODだとどうにもこうにも・・・・
結局、基本AC/DCの音でやってます(笑)。

“Band Of Brothers”観てみたいです。でも、blueskyさんがやられたPCゲームにも興味津々です。

投稿: じろすけ | 2008年3月30日 (日) 17時23分

こんにちは。

おお、こてこてブルースw
難しそうですね。
私が以前買ったゲーリーのアルバム
こんなのばっかりでした。
まったく聴いておりません^^;

最近ブルースを見直そうと
スティービー・レイボーン辺りを
漁っているのですが・・・。
私の場合、ブルースって好きな曲と嫌いな曲が
極端に分かれすぎてしまいます。
アルバムまで買う気にはなれませんねwww

投稿: JUN | 2008年4月 2日 (水) 10時50分

こんばんは。JUNさん。

“はやまった・・・”
というのが今回のシリーズを始めての正直な感想です・・・。
なんとか失笑程度におさまるレベルくらいにはしたいとは思っているのですが・・・・道は険しそうです。

SRVといえば・・・
トリビュートアルバム「CROSS FIRE」というのがあります。

リッチー・コッツェン、ダグ・アルドリッチ、スティーブ・モーズなどがSRVの曲を当然のことながらSRV風に弾いています。が・・サイクス先生・・・。SRVの曲とは思えないサイクスっぷりです(笑)。ギタリストとしても、男の生き様としても尊敬してしまいます(笑)。このアルバムも買ってまで聴くほどのことは・・・・

投稿: じろすけ | 2008年4月 2日 (水) 19時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« 最初から・・・・食いしん坊万歳4ファイナル | トップページ | 忘れそうなこと・・・温故知新2 »