« 疲れに愛情1本・・・肉体疲労1 暫定ファイナル | トップページ | ダーウィン賞 »

2008年7月 3日 (木)

ハチのす大将

引越しの際に、紛失してしまったようで・・・。

私が小学校1,2年生の頃、父が職場の同僚からもらってきた漫画。

ちばてつや作“ハチのす大将

東京オリンピックをひかえた昭和30年代、“ハチのす”と呼ばれる貧しい町でのヒューマンドラマ。コレラを食い止めるために、町に火を放った町医者の父。そして、町を復興するために、医師の仕事のかたわら、バイクレースで賞金を稼ぐ主人公・・・。

ストーリーはかなりの力技なのですが、それを感じさせない優しさに満ちあふれた作品。私は懐古趣味があるようで、昔のマンガはけっこう好きなのです。

ということで、レプリカを手に入れました。

ハチ(BumbleBee)の巣の画像です(笑)。

Bumblebee コンデンサー交換いたしました。

“BumbleBee”(レプリカ)です。

“BlackBeauty”が安く落札できそうだったので、“BlackBeauty”をつける予定だったのですが、いきなりヴィンテージに躊躇。

とりあえず、Gibsonの純正品とも言える、“Bumble Bee(レプリカ)”にした次第です。

カスタムの音には、何の不満もありません。強いて言えば、フロントで歪ませると5,6弦がブーミーになりすぎるところ・・・・。現在のバランスをくずすのも怖い・・・・。

まぁ、コンデンサーごときで音が変わるとも思えないし、品つけ(ひんつけ カッコつけることの意)・チャラ男的感覚で換えてみようかなと・・・。

で、店探し。

コンデンサーの在庫があって、速攻で取り付けてくれて、腕も良いという噂もあって・・・という店・・・ありました・・・・。日向市・・・。宮崎市から車で1時間強のところです。

以前から店の場所も知っていたし、何度か入ったこともあったのですが・・・・

ギター業界の上原製麺所ともいえる店構えだし、お店のご主人は、空耳アワーのおじさんのようなので、人見知りの私としては、かなりきつい店といえます・・・・。

勇気を振り絞って入店。

空耳アワーのおじさんといろいろと相談した結果・・・おじさんも“Bumble Bee(レプリカ)”が良いだろうと・・・ついでにジャックのハンダもヴィンテージにと・・・それから、値切りを開始して・・・契約成立・・・コンビニで立ち読みしながら待つこと40分・・・・完成。

おじさん曰く「大人の色気が出ましたよ。」とのこと・・・。

家に帰って、いろいろと音出し実験。

コンデンサーで音は変わるのですね・・・驚きました。

ただ、思い込みかもしれないので、先入観を与えずに妻に音を聴いてもらいました。すると、妻は開口一番「大人の色気という感じ」と・・・

一瞬、空耳アワーのおじさんが妻に憑依したのではないかと・・・鳥肌が立ちました(笑)。

とりあえず、実証音源です。

イーブンコンディションです。

交換前「b2.mp3」をダウンロード

交換後「a22.mp3」をダウンロード

次はイーブンコンディションじゃないかな~という音源です。

交換前「bst2.mp3」をダウンロード

交換後「bst3.mp3」をダウンロード

う~ん・・・違い・・・微妙・・・。

私自身としては「大人の色気」はともかく、「音の輪郭がすっきりした」「ブーミーさが抑えられた」「使いやすくなった」と感じています。こんなに楽器としての完成度が上がるのならば、もっと早く交換しとけばよかったとも・・・。

しかし、交換前の音が懐かしかったりするもう1人の私・・・・マンガもそうですが、懐古趣味があるのです。

|

« 疲れに愛情1本・・・肉体疲労1 暫定ファイナル | トップページ | ダーウィン賞 »

コメント

じろすけさん,こんばんは。

今晩は,急な土砂降りにやられてしまいました。
車に乗るときってどうしようもないですね。
車に乗ろうと,傘をたたんだ,その一瞬だけで,ずぶ濡れです。

じろすけさん。
音。
全然違いますよ!

じろすけさんも書いているように,「音の輪郭がすっきりした」という感じが,私もします。それと,音の伸びが良いようにも感じます。

今週末は,“酔いどれさん”できそう,かな?
今,原曲聴きながら,TABとにらめっこしています。

投稿: ひまわり | 2008年7月 3日 (木) 21時42分

こんばんは,ひまわりさん。

今日の宮崎は灼熱地獄でした。
犬のじろは暑くてたまらないのでしょう・・穴堀まくりです。

音の違いわかっていただけましたか。
音源をアップしてみたものの,自分でも何が何だかわからなくなって(笑)。

「酔いどれさんまだかなぁ」といつも楽しみにしています。
今回の曲は何でしょう。

投稿: じろすけ | 2008年7月 3日 (木) 22時15分

コンデンサを換えると「音の粒がそろう」と言いますが
自分のjapanのストラトでは今ひとつ分かりませんでしたが
じろすけさんのレスポールは明らかに交換後の方が“色気”を
感じます(^_-)-☆

質問:「大人の色気という感じ」とは30代?それとも40代の女性??

投稿: はやちゃん | 2008年7月 3日 (木) 23時24分

こんばんは,はやちゃんさん。

粒がそろっていますか。
なるほど,そういう感じですね!

大人の色気・・・
私にとっては“かたせ梨乃”とか“真野あずさ”ぐらいの色気が限度です。“泉ピン子”“あき竹城”ぐらいまでいくと私の手には負えません。
レプリカでなく本物のBumbleBee何かつけた日には,“森光子”か・・・東山紀之おそるべし(笑)。

投稿: じろすけ | 2008年7月 4日 (金) 00時15分

ボクの腐った耳には違いが分かりませんでした…orz
普段からレスポールの音を聞きなれていないのもあるかもしれませんね。
あと、ギターの音は録音すると大分変わっちゃうらしいので、アンプからの音を直接聞けば、ボクでも違いが分かるかもしれません。

コンデンサーはハチですか…。
ハチと言えば、小学生の時、学校に行く前にテレビでペリーヌ物語の再放送を見ていたら、脚に激痛が…。
ズボンを脱いでみたらハチが出てきました…orz
それ以来、ハチはトラウマになっています。

投稿: かず | 2008年7月 4日 (金) 00時30分

こんばんは,かずさん。
たしかに,アンプの音の方がわかりやすいですね。
ロトさえ当たれば,庭にスタジオ建てて爆音で鳴らすのですが・・・。

このコンデンサーは,蜂の腹に似ているので,バンブルビーの名前で呼ばれます。
ハチ・・・スズメバチでなくて良かったですね・・・。
想像するだけでたまりません。

投稿: じろすけ | 2008年7月 4日 (金) 00時40分

こんばんは、じろすけさん。

漫画・・・引越しの際まで残しておかれたのですね・・・。
とても分かります、その気持ち。
自分も幼少期のころ、付録の漫画で大好きなヤツがありまして。
ちゃーんとしまっといたんですが、いつの間にか無くなってて・・・きっと親に捨てられたんだとは思うのですが、小学校に入ってからも思い出すたびに探してました。
アレ、どこいったんだろう・・・。

つーか、いつの間に!
とうとう換えられたんですね、コンデンサ!
現状に不満はなくても換えたい・・・これ、仕方のないことです(笑)
以前の音も個人的には好きなんで、どっちの方が良い!ってことはないんですが、記事にもあるように輪郭がすっきりって感じですね。
あ、安齋 肇とか、みうらじゅんとか好きなんで、次回宮崎行きの際には連れてって下さい(笑)
現状で不満は・・・不満は無いですよぉ。
でも一応、もしもの為にまたギブソン持って行くかもしれません(笑)

投稿: 昆布 | 2008年7月 4日 (金) 01時13分

こんばんは,昆布さん。

私はけっこう物が捨てられない人間で・・・。
少し歯車が狂うだけで,ごみ屋敷のおじさんになりかねません。気をつけねば・・・。
マンガとか,古本屋にも売れないのですよね・・・。

先日,昆布さんとスタジオから地鶏屋に向かう際に「カスタムはずっと手は入れないと思う」とかなんとか言った記憶が鮮明に残っていまして・・・。最後まで,交換するかどうか悩みましたが,まぁ,あんまり音は変わらないだろうからと・・・。
輪郭すっきりしちゃいました。

空耳アワーのおじさんの店は,高千穂への途中にありますので,次回は必ず寄りましょう。ただし,入店可能人数は1人です。店は我が家のリビングより狭いはずです。
おじさんは“音の良さ”にこだわる方のようで・・・。“音の良さ”にこだわる方からすれば,私の異様に弦高の低いカスタムは許せないようで,しきりに「弦高を上げればサスティンガまだまだ伸びる」と・・・。「弦高を上げれば弾けなくなる曲が増える」のに(笑)。
ナビゲーターを持ってこられると,おじさんの餌食になります。ご注意下さい(笑)。

投稿: じろすけ | 2008年7月 4日 (金) 01時26分

出張帰りで、出遅れました・・・笑
音が丸くなっていますね。
微妙ですがわかりますよ!

ところで、ギター側のトーンはどのくらいですか?
8~10だとコンデンサはあまり通りませんのでわかりにくいと思います。
宅録音源だと、思い切って3以下にしてみると、分かりやすいかもしれませんね。

でもうらやましい・・・

投稿: bluesky | 2008年7月 4日 (金) 19時18分

こんばんは、blueskyさん。

今回はどちらに行かれたのでしょうか。日本中どこに行っても暑いと思います。ご自愛ください。

ついにやらかしてしまいました。魔がさしたというべきか・・・・。blueskyさんが「大人の科学シリーズ」を始められたころからの念願でした。「いつかは私も・・・」と。
しかし、はまってしまいそうです・・BlackBeautyならどんな感じなのだろうかとか・・・

今回の音源は、同じセッティングにそろえるため、どちらもリアPUのトーン10です。やはり、フロントでトーンを絞った音がおいしいです。今後いろいろ実験してみます。

投稿: じろすけ | 2008年7月 4日 (金) 21時56分

先日の私のブログでも触れましたが、あまり音の違いが
聞き分けられない致命的な耳をしております。

今回のじろすけさんの音源ですが、なんとなく変わった気もしますが
あまり違いがないようにも聴こえます。

ただ、以前の方が甘い音というかまろやかな感じします。
私は前の方が好きかもしれません。


もしかしたらヘッドホンでばかり練習しているから
耳がイカレて来たのかも知れません・・・あぁぁ
もっと耳を鍛えないとだめすね。

投稿: sinken | 2008年7月 5日 (土) 00時17分

こんばんは、sinkenさん。

微妙でしょう~(笑)。

微妙に変わったことは変わったと思うのですが、どちらが好きかという問題になると、これまた微妙。
交換前の音は高音域をカット気味にした甘さ。交換後は、高音域を整えた自己主張の強い甘さかなと私としては理解しています。
例えるならば、中村獅子童に出会う前の竹内結子とすったもんだした後の竹内結子との違いという感じだと・・・・(笑)。

ヘッドホンはご注意ください。私、一晩だけ難聴になりました・・・・。

投稿: じろすけ | 2008年7月 5日 (土) 01時14分

じろすけさん☆

コンデンサーとか、ブーミーとか、
Bumble Beeとか・・・
私にはよくわかりませんが(笑)、
またまたサウンド研究ですね!

音源の聴き比べをしましたが、
やはり後者のほうが、伸びのいいお餅~!
(すみません、大人の色気のない比喩で…)(;^^)。。。

蜂といえば、やはりいろいろ思い出が・・・
いい思い出はありませんが、
一番印象に残ってるのは、玄関出たところに、
いつの間にかできていたスズメバチの巣!
見つけたときは鳥肌でした。
専門の方に処理していただきましたが・・・
怖かったです。

投稿: Shannon@Feel Fine | 2008年7月 5日 (土) 19時34分

こんばんは、Shannonさん。

スズメバチってどうしてあんなにルックス的にも凄みがあるのでしょうね。
あの鮮やかな黒と黄色のコントラストは、自然のものとは思えませんよね。
農家をしている伯父が、畑に出来たスズメバチの巣に挑んで敗れ去ったようです(笑)。巣に灯油をかけて燃やそうとしたらしいです・・・。
専門業者に依頼するのが賢明ですね。

“餅”の比喩は、すごくわかりやすいです。
粘りが少し出たでしょ?
しかし、おなかがすいてきました。
たしか、台所に餅があったはず・・・夜食・・・自制・・・いや、我慢できません・・・

投稿: じろすけ | 2008年7月 5日 (土) 21時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 疲れに愛情1本・・・肉体疲労1 暫定ファイナル | トップページ | ダーウィン賞 »