« 嵐の夜に | トップページ | 少子高齢化を考えつつ・・・無節操1 いきなりファイナル »

2008年9月19日 (金)

連鎖記憶・・・陰謀のセオリー4ファイナル

中・高校生のころは使えるお金が少なかったので、同じマンガばかり読んでいました。話の筋は完全にわかっていても何度も何度も。LP(笑)も同じ。カセットテープに録音して、何度も何度も・・・。

Chokkaku11_9  ACCEPT「MetalHeart」と小山ゆう「おれは直角」を同じ時期に手に入れたので、高校一 年の私は、「MetalHeart」を聴きながら「おれは直角」を読んでいました。何度も何度も。毎日毎日。

結果、「MetalHeart」と「おれは直角」は私の頭の中では同じ引き出しに収納されているようです。

とくに今回の曲“Wrong Is Right”の歌詞と「曲がったことが大嫌い」な主人公石垣直角のキャラクターが、相互リンクしていまして・・・。

ギター弾きながら、頭の中は「おれは直角」でいっぱい。連鎖記憶です。

連鎖記憶といえば・・・・

うどんを食べるたびに必ず思い出すこと・・・。

2002年9月17日。第1回讃岐うどんツアーの日です。初めて食べた讃岐うどんの感動。忘れられません。

2002年9月17日といえば・・・。小泉訪朝の日。立ち寄ったガソリンスタンドで“拉致を認めた”ことを知り、これで解決されると喜びながらうどんを食べた日。喜びながら食べたため、うどんの美味さに感動したのかもしれません。

以来、丸6年が過ぎて・・・・。

うどんツアーは7回目が終了しましたが、拉致事件はいまだ解決されず。直角と同じ長州出身の首相に期待もしましたが・・・・叶わず。“再調査決定”の報道に少しだけ期待もしましたが・・・・頓挫。

普通に正しく生きている人間が、悪の陰謀に巻き込まれることへの怒りと恐れ。

自分の無力さに対する憤り。

一刻も早く解決したい問題です。

【Wrong Is Right】

|

« 嵐の夜に | トップページ | 少子高齢化を考えつつ・・・無節操1 いきなりファイナル »

コメント

こんばんは。

台風、凄く心配でした。
ご家族の方、3人とも無事でしょうか?
今回の記事、書き出しの部分・・・自分も思い出しました。
自分は仮面ライダーとウルトラマンが一緒になった4枚組のLP持ってたんですが、幼稚園の時はよく聴いてました。
その影響からか、姉は義理のお兄さんよりもウルトラマンの歌に詳しいそうです。
挿入歌まで歌えるらしいです。
怪獣音頭も歌えます・・・きっと。
小学校に入ってかららは、1度組み立てたプラモデルを分解して組み立てる。
それを何度も繰り返してまして・・・宿題の日記にも、「今日はプラモデルを・・・」と書いてたら、先生が家庭訪問で両親に言ったそうです。
「そんなに買い与えてるのはイカン!」と。
母親、憤慨してました(笑)


怒りと言えば・・・
そうですね。
前にじろすけさんがくれたコメントを思いだしてます。
じろすけさんにとっての怒ってる時にはこのアーチストですよね。
じろすけさんがくれるコメントはとても印象的なので、きっかけさえあれば、ほぼ思い出せそうです(笑)
それにしても、キレがよく、ガッツリ弾いてますね。

投稿: 昆布 | 2008年9月19日 (金) 23時01分

いや~、カッコイイ曲です。
疾走感があって気持ちいいですね。
こういう曲って弾いていて楽しいんでしょうね。
そのうち弾いてみたいです。
10年後くらいには、好きな曲がなんでも弾けるくらいの腕になりたいなと思いますよ。
ゲームなんかやってないで、練習しないとダメですね。

投稿: かず | 2008年9月20日 (土) 00時00分

こんばんは,昆布さん。

ご心配おかけしました。
三匹とも(笑)元気です。
昨日はリコーダー吹いて遊んでました。
雨はひどかったのですが,身近では意外にたいしたことない感じでした。

子どものころって,お金要らなかったですよね。
それにしても,プラモデルとの付き合い方。すごく地球に優しいです。時代を先取りしています。小学校の先生に理解されるには20年早かったですね(笑)。

仮面ライダーとウルトラマンのコラボLP。ウルトラマンと仮面ライダーが戦ったらどちらが強いのかと,童心に帰ってみました(笑)。

>じろすけさんにとっての怒ってる時にはこのアーチストですよね。

たしかにその通りです。
怒っているときにはACCEPTに走ってしまいます。
本当はもうひとつ強烈に怒りを感じている出来事があるのです。隣の県の・・・。

「ガッツリ」「キレ」すごくうれしいです。
次回は少し気楽に弾ける曲に取り組んでみます。

投稿: じろすけ | 2008年9月20日 (土) 00時20分

じろすけさん、

こちらにも、こんばんは!

Wrong Is Right・・・
今夜も聴かせていただきました!

やっぱりいい曲ですね。
じろすけさんのイメージが、
ちょっと変わってきました!(笑)
若々しい青年のイメージ!(^-^)v ジャーン!

そういえば、ACCEPTの曲って、
作詞・作曲、誰なんでしょう?
ご存知ですか?
みんなで作ってるってことかな~?

拉致問題・・・
私も本当にいらいらしてます。。。

投稿: Shannon@Feel Fine | 2008年9月20日 (土) 00時23分

こんばんは,かずさん。

その通りです。
この曲弾くのは,かなり気持ちよいです。
ただ,ぐったり疲れます(笑)。


“自分が弾きたい曲が弾ける”
私も憧れます。
曲を選ぶ際,「この曲は弾けるのか」ということが最大のスキームになっているのです・・・・。
自分の限界もみえてきていまして・・・。
それを克服していくのか,個性として伸ばすのか,避けて通るのか。
難しいところですが・・・楽しんで弾くことが基本ですね。

投稿: じろすけ | 2008年9月20日 (土) 00時30分

かっこいいですね
練習してもできるようになる気がしないw

拉致問題の件では自民党にはがっかりしました。
麻○さんが総理になったら
もっと解決しない気がするのは僕だけでしょうか…

投稿: sabapi | 2008年9月20日 (土) 00時35分

再びこんばんは,Shannonさん。

この曲は高校の頃にひたすら聴いていた曲なので,20年前にタイムスリップした感じで。
若返ったのかもしれません。
20年前・・・もう勉強するの嫌です(笑)。

アクセプトの作詞・作曲はあまり考えたことがありませんでした。ウドは英語が得意でないそうですから,作詞はしていないだろうし,
ウルフとピーターかな?勘です(笑)。

拉致問題・・・出口が見えないですね。
私の家から車で15分のところに青島海岸があるのです。ここは原さんが拉致された現場・・・。他人事ではないのですよね・・・。なんとかしたいですね。


投稿: じろすけ | 2008年9月20日 (土) 00時49分

こんばんは,sabapiさん。

sabapiさんのギター練習への情熱に私も熱くなります。
“やる気”をいただいています。

拉致問題は出口が見えませんね・・・。
過去の出来事なのかどうかも疑問・・。
誰が総理になろうとも,国民がこの事件に関心を抱き続ければ・・・・。

がらにもなく熱くなってしまいました。

投稿: じろすけ | 2008年9月20日 (土) 00時55分

じろすけさん、お久しぶりですって覚えてますか分かりませんが

以前ブログでいろいろと教えていただいた

とーるです。ちょっとムービーを拝見させてもらいまして、

コメントしてしまいましたぁwink

投稿: とーる | 2008年9月20日 (土) 01時27分

こんばんは,とーるさん。

覚えていますよ~。
ブログ再開されたのですね。
楽しみが増えました。遊びに伺わせていただきます。

とーるさんの動画をみせていただきました。
上手いです!

投稿: じろすけ | 2008年9月20日 (土) 01時44分

欧米はもとよりアジア各国、そして北朝鮮までにも
バカにされている日本では拉致問題解決はままならないでしょうね。
本当の意味での政治家が誕生し、そしてモサド、CIA、MI6、DGSE等に
匹敵するような情報局を作らなければ世界の表裏はわからないので
いまのままでしょう。
一日も早くそんな人が登場するのを期待しています。

しかしこの曲って物凄くスピーディで、じろすけさんの演奏も
素晴らしい!悔しいけどカッコイイなって思います(^.^)
じろすけさんをリアルに知らなければ、ロン毛の細身の人だろうなと
想像したくなる曲ですね(笑

投稿: はやちゃん | 2008年9月20日 (土) 12時56分

こんにちは,はやちゃんさん。

本当の意味での政治家を誕生させるには・・・国民が簡単にだまされない冷静な目を持たねばならないと思います。人気=実力ではないのに,どうも最近・・・。

はやちゃんさんのコメントを読んで,チャーリー・マフィンシリーズを読み返したくなりました。
それから・・・
http://jp.youtube.com/watch?v=Kahr5-EwtpU
「CI5 The Professionals」
このドラマに中学生の頃にはまりまして・・・。以来,イギリスが好きになり,転じてハードロック好きということで現在に至ります(笑)。

今回の曲,スピーディーでしょ。イントロにかなり難儀しましたが,弾いていて気分が高揚する感じ。
カッコイイと言っていただいてうれしいです。

>ロン毛の細身の人だろうなと想像したくなる
たしかにこの曲からは,本当は阿部寛似なのだとは想像できないでしょうね(笑)

投稿: じろすけ | 2008年9月20日 (土) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐の夜に | トップページ | 少子高齢化を考えつつ・・・無節操1 いきなりファイナル »