« 天使と悪魔・・・梅雨の季節に2 | トップページ | 探し物・・・ナイトスクープ1 »

2009年6月28日 (日)

プリンセス・ホルモー・・・・梅雨の季節に3ファイナル

これだけ蒸し暑いと,生命維持で目一杯です。
当然気持ちも後ろ向きに・・・。

こういうときは,現実逃避。
読書に耽っていました。

この1,2週間で読んだ本は・・・

吉村昭「ポーツマスの旗」
万城目学「鴨川ホルモー」「プリンセス・トヨトミ」

「ポーツマスの旗」は郷土の偉人,小村寿太郎侯のお話で・・・偉いなぁと・・・。
ただ,現実逃避にはなりえず(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は高校1年生の時にテレビで映画「ヒポクラテスたち」を観て,大学は京都の大学に進もうと漠然と決意したのでした。

京都の大学といっても,当然,京都大学なんて冗談にもならないし,映画のように医学部なんて絶対無理・・・。でも,とりあえず京都の大学に行くこうと・・・。

そうこうしているうちに,法律学を勉強したくなって・・・。「ならば,立命館大学に進もう!」と決意したのが,高校2年生の時。以来,少しだけ受験勉強に勤しんだのですが・・・・玉砕。
おかげで,倉木麻衣,ナイナイの岡村隆史,おしんの小林綾子などをテレビで観ると・・・未だに敗北感を覚えます(笑)。

「鴨川ホルモー」では,憧れだった京都の学生生活が感じられ・・・。そして,わが心の母校(笑)立命館も登場。受験の時に歩いた立命館周辺の街並みの描写がわずかながら・・・。
自然,立命館白虎隊を応援するのですが・・・
まぁ何といっても端役ですので・・・

「鴨川ホルモー」が面白かったので,サイドストーリーである「ホルモー六景」を買いに書店に行ったら,現物を発見。さっそくレジに・・・と思ったら・・・。

「今度のホルモーは恋だ!」

と,でかでかと帯に・・・・。
40歳直前の私としては・・・そっと書棚に戻した次第coldsweats01

代わりに買って帰ったのが,最新刊「プリンセス・トヨトミ」

大阪,しかも大阪城周辺を舞台にしたお話です。

誰が主人公なのかわからないほど,登場人物に魅力があるお話。
じわ~っと感動できるお話。
そして・・・blueskyさんやはやちゃんさんを見る目が少しだけ変わるお話(笑)

「万城目学の最高傑作」との帯文句に偽りなしgood
私達夫婦としては「鹿男あをによし」も最高傑作だと思っていますが・・・

とにかく、この二冊でかなり現実逃避できました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなで、万城目学氏に元気をいただいて、やっとギター・・・

【FridayNight ファイナル】

音を作りこんだつもりだったのですが・・・わけがわからなくなって・・・前回に比べてスケールが小さくなった感があります。それと、ソロの音をトレブリーにしようとし過ぎたあまり、ハモリが汚くなったことも後悔。

後悔ばかりしていても仕方がないので、次回シリーズのイントロに挑戦。
アコギのフレーズなのですが、アコギでは弾けそうになかったので、カスタムで弾いてみました。
う~ん・・・いくらフリーテンポとはいっても、あまりにも自由人coldsweats01

【Wating For The Night 自分勝手なイントロ】

しかし、この曲しんどそうだなぁ・・・・どうしようかなぁ・・・・

次回曲をこの曲にするかどうか決めかねている私ですが・・・。
万城目学さんの次回作は静岡県&富士山を舞台にした小説になると、私は確信しています。

|

« 天使と悪魔・・・梅雨の季節に2 | トップページ | 探し物・・・ナイトスクープ1 »

コメント

>生命維持で目一杯です
おもわず吹き出してしまいましたw
確かにここのところの蒸し暑さときたら、もう
我慢の限界を超えて、不快指数200%は行ってますね。
早く涼しくなって欲しいものですが、まだ梅雨も
あけてないのでしたね、トホホです orz

ファイナルの完成度も毎度脱帽なのですが、
Wating For The Night のフレーズもまた見事に
弾きこなしてらっしゃいますね。
確かにアコギでこのフレーズやるとなると、相当に
難易度は上がりそうですが;
でも期待しておりますので、是非!

カスタムの音色も、これはこれでかなり好きです。

投稿: sinken | 2009年6月29日 (月) 00時04分

こんばんは,sinkenさん。
今日も何とか生き延びることが出来ました・・・。
天気予報によると明日もかなり蒸し暑いそうです・・・。
梅雨時期は死にそうです。

音源を聴いていただいてありがとうございます。
やっとこさでファイナルにこじつけました・・・。
で,次ですが・・・
Wating For The Night をやってみようかなとは思ってはいるのです。なんといってもスコアが高かったので・・・。
でも,私のギタースキルがそうさせてくれるかどうかが最大の問題です。

投稿: じろすけ | 2009年6月29日 (月) 21時45分

>>プリンセス・トヨトミ
とても気になります~!
明日書店をちょっと覗いてきます♪
ってたぶん買っちゃうと思いますが(^_^)v

梅雨~夏とイヤな季節になりました…
汗かきなので湿度・気温が高いと老体に響きます(>_>FridayNight
キレとパワー感が堪りません!
リズムもよくて、コレはいつか私も挑戦してみなくちゃ
なりません(^^ゞ

>>Wating For The Night
鳴かせますね~ 鳴いてますね~
この続きを聴かせて!って切に願います♪

投稿: はやちゃん | 2009年6月29日 (月) 22時15分

こんばんは、じろすけさん。

自分は1962年製の完全なるヴィンテージです。
維持するには、空調の利いた場所でないとすぐに不機嫌なります。
よって、夏と冬は嫌いではないのですが苦手です。
そのただでさえ動きにくい季節に、毎週音源をアップされる、じろすけさんはじめ、はやちゃんさん・・・尊敬します。

音源聞きました。
前に奥様に「かっちりしすぎてる」的な意見を言われたのを意識してますよね?
いい意味でラフに感じます。
次回曲?の方も期待してます。

昨日、千葉県柏市にある「ららぽーと」内にある島〇楽器に行ったんですが、宅録のことを聞きました。
アンプのどの位置にマイクをセットすると・・高音重視・・また、音圧重視はどこかの話で関心してしまいました。
その店員さんは、スタジオセッティングなんかもやられていたみたいでやたらと、詳しかったですね。・・・マイクの位置しか理解できませんでした。・・・

投稿: キョロ | 2009年6月29日 (月) 22時40分

こんばんは,はやちゃんさん。

「プリンセス・トヨトミ」を読んで感動したので,妻を強引に読ませたのですが,妻もいたく感動し・・・現在,妻は再読している最中です(笑)。
大阪の歴史ってすごいなぁ・・・と歴史好きの観点からも唸らせられるお話です。おすすめです!

毎日暑いですね~
仕事中,したたり落ちる汗・・・クライアントには私の「出汁」だと言っております(笑)

FridayNightほめて頂いてありがとうございます。
挑戦される際には,スコアとオケを送りますので,ご一報下さい。

Wating For The Nightのこの後は・・・今までのアコギは何だったの?という展開になります。
がんばってみます。

投稿: じろすけ | 2009年6月29日 (月) 22時41分

こんばんは,キョロさん。

私も60年代製でございます。
私がレスポールカスタムならば,結構価値ある69年製なのですが・・・(笑)

音源聴いていただいてありがとうございます。
やっと少しタメてリフが弾けるようになったかな~と自分なりに思えるようになったのでファイナルにしました。
“いい意味でラフ”ギターも私の人間性もこじんまりとしているので・・・とてもうれしいです。

マイキングは難しいですね。
でも,身近に詳しい方がいらっしゃってうらやましいです。
お時間がございましたら,マイク位置の音の比較を動画でご紹介いただけると・・・わがまま申してすみません。

投稿: じろすけ | 2009年6月29日 (月) 22時51分

こんばんは。

こっちも暑さは相当でしたんで、宮崎はホント大変でしたでしょうに・・・・。
コーラ買い続けるのも痛い出費になりそうなんで、麦茶買って作り始めました。
・・・やっぱコーラっすよね(笑)

しばらくコメント出来ずにいましたが、映画の話とか動画とか乗っかりたい話題でした。。。ごめんなさい。
と、コメントしつつ画面を眺めてると、じろすけさんのフレーズランキングに笑ってしまったっす。
何故に、“惚れ薬”が2位?(笑)
今惚れ薬作りが流行ってて、色んな人が作り方を調べようと検索してるんでは・・・?との想像が(笑)

自分は一昨日漫画買いました。
宮崎の時にじろすけさんに聞いた“ビリーバット”の1巻です。
まだなんとも言い兼ねますが、先が気になる話です。

FridayNightは全体的にまとまってますね。
2人で弾いても楽しそうな感じに思える曲です。
そーなったら、ソロはじろすけさんにお任せですが(笑)
Wating For The Night、何気に難易度高くないですか?
14秒辺りの感じ、凄く生っぽいです。
指さばきが見えてくる感じです。
期待してますよ!

投稿: 昆布 | 2009年6月30日 (火) 23時27分

こんばんは、昆布さん。

私が川島なお美だったら・・・
「私の血はコーラが流れているのheart01
と言いたいところですが(笑)

検索ワードランキングすごいでしょ(笑)
“惚れ薬”は大泉逸郎“孫”並に長期間にわたってランクインし続けています。
実は私達が知らないだけで、ビリーバットが暗躍する闇社会では、“惚れ薬”は実在しているのかもしれませんね。
ストーリーがどう展開していくのか私も楽しみにしています。

FridayNight、ほめていただいてありがとうございます。
実はこの曲のリフ、中学のころ弾けなかったので、今でもすごく苦手意識を持っていたのです。まがりなりにも弾けるようになってすごくうれしかったです。
たしかにこの曲、ギター2本であわせたら楽しそうです。パートも途中で分かれるし、掛け合いもあるし、ソロもハモるし。
暑くてたまりませんが、来年の5月のことを考えて何とか乗り切ることにします。

Wating For The Nightのイントロ。御察しのとおり、かなり練習しました。練習しましたが・・・・オリジナルはもう少しスピードが速いのです・・・がんばります。
このイントロのあと、いたって普通なハードロックの展開になるのですが、ソロが長いのですよね・・・。
でも、乗りかかった船なのでがんばってみようかと思っています。
そうと決めればオケをつくらねば・・・

投稿: じろすけ | 2009年7月 1日 (水) 21時50分

こんにちは。
ご無沙汰してしまってすいません。
(A;´・ω・)アセアセ

学生時代なんですけど、僕は山口県にいて、当時知り合った友人が見事京大に合格。夏に遊びに行ったことがありました。
鴨川沿いのアパートに住んでて、男4人暑苦しい中一緒に過ごしたことを思い出しました。
京大の構内を案内してもらって、学食でご飯食べた記憶があります。
だいぶ記憶が薄れてしまいましたが、学食が当時ではなかなかモダンだった事と、京都の水が臭かった事はよく覚えています。

ま、あまり美しい思い出じゃないですね(笑)

投稿: とむとむ | 2009年7月 4日 (土) 11時49分

こんばんは、とむとむさん。

お友達京大ですか~
すごい。
私は最近まで、自分が出た大学の図書館とか学食とかにいくことがあったのですが、他大学の構内に入ったことがありません。
京大の学食うらやましい。
>“鴨川沿いのアパートに住んでて”
これです。これ。
こういうのに憧れていたのですよね~

投稿: じろすけ | 2009年7月 4日 (土) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天使と悪魔・・・梅雨の季節に2 | トップページ | 探し物・・・ナイトスクープ1 »