« 強欲と邪念・・・・闘いの日々3 | トップページ | タイミング・・・梅雨の季節に1 »

2009年6月 7日 (日)

宮崎・都城・・・・闘いの日々4ファイナル

宮崎市民の私が言うのもなんですが・・・

宮崎県の県都は都城市がふさわしかったのではないかと・・・

宮崎県の歴史をたどれば・・・

1871年の廃藩置県の最初から宮崎県が出来たのではなくて、最初は“都城県”と“美々津県”だったのです。

歴史や文化、交通の要衝であることを鑑みれば、都城を県都としたことは妥当であったと私は思うのです。その後、1873年に都城県と美々津県を統一し宮崎県ができたものの、1876年には鹿児島県に吸収された・・・・。

これは、大久保利通率いる新政府と鹿児島の勢力拡張を謀る西郷隆盛との“闘い”の要素も多分に含まれていると私は思うのです。島津発祥の地である都城を県都とすることで、鹿児島の勢力が拡張されるのを新政府は恐れたのではないかと・・・

その後、西南戦争後の1883年に、宮崎人の鹿児島人に対する闘いの後、ようやく現在の宮崎県が誕生するのです・・・。

歴史に“たら・れば”は禁物なのですが・・・

西南戦争がなければ、私は鹿児島県人だったはず・・・。

ついでに・・・

西南戦争に西郷が勝っていれば・・・今夜あたり鹿児島でMR.BIGの再結成ライブが行われていたはず(笑)。

と久しぶりの歴史うんちくですが・・・・

どうもこれから都城市に通うことが多くなりそうなのです。

島●楽器のNさんが宮崎店から都城店に転勤されたので・・・・

宮崎店だと車で有料道路経由15分。都城店だと車で高速経由40分。けっこう遠くなりますが・・・・。

宮崎店だと土・日は駐車場もないほどですが、都城店は土・日も駐車場は余裕。しかも都城店は屋内駐車場からエレベーターでアクセスできるので、スタジオを使うにはとても都合が良い。しかも、クライアントに出会うこともなく、有給休暇をとってスタジオに入る際も都合が良い。実際、今までも、休暇を取って都城のスタジオというのを何度もやってきているのですが(笑)。

Miyakonojo0605_2ということで、金曜の夜、20時から22時までスタジオに入ってきました。

ここのスタジオのアンプはJVM

JVMはハイが伸びる感じはあるのですが、音がざらざらした感じ・・・。チャンネルが4つもあるのは便利なのでしょうが、私は使いこなせない・・・・。

私にとってはJCM2000の方が良いのですが・・・。

まぁ、慣れの問題かもしれません。

セッティングは・・・

チャンネル4

Ⅴ適当 M7 B8 M10 T8 P3~4 R4

エフェクターはDD7をアナログディレイモードで適当にかけています。

ソロの時だけIbanez TS808をオン。

セッティングはD2L8T4

ちなみに左chの音がJVM。右chは自宅で録ったPODxtのJCM800のモデリングの音です。.

【The Holy War  ファイナル】

言い訳を書かせていただきますと・・・

金曜は朝から夕方まで6時間しゃべらなければならないスケジュールだったので・・・。かなり疲れておりましたので、いつも以上にもたつきが・・・。恥ずかしいばかりの言い訳ですね・・・。

といいつつも、スタジオに入るとやっぱりテンション上がりますね。演奏はかなり粗いですが、楽しく弾けたので、この曲はこれでファイナルにしようかと・・・。

正直飽きてもきましたので・・・・coldsweats01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜の夕方、ミックスダウンをしていたら、宮崎店から電話。

宮崎店にはもう用はないのにな・・・・と思いながら電話を取ると・・・。

3月末に提出した“録れコン”の評価シートが戻ってきたとのこと・・・

で、回収してまいりました。

5曲出したのですが,5曲とも違う方からのアドバイスでした。

【I Don't Wanna Live My Life Like You】アドバイザー(志)さん

Mylife_4   

【Wrong Is Right】アドバイザー(T)さん

Wrongis

(志)さんと(T)さんはどんな方かわかりませんが・・・・具体的にコメントいただいてうれしいです。

【Don't Hurt Me This Way】アドバイザー 代官山音楽院:葛西 進 氏

Please_kasai

【Different World】アドバイザー ギタリスト 洪 栄龍 氏

Different_kou

【Scream Of Anger】アドバイザー ギタリスト 宮脇俊郎 氏

Miyawakiscrem

どのコメントも“痛いところ”をついていただきまして・・・。でも,納得です。そして何といっても宮脇俊郎さんに聴いていただけたというだけでも光栄です。

次回も録れコンに挑戦するぞ!

私の“闘いの日々”はまだまだ続きそうです。

|

« 強欲と邪念・・・・闘いの日々3 | トップページ | タイミング・・・梅雨の季節に1 »

コメント

すばらしい歴史の講義お聞きできて嬉しいです。
いまだ覚めやらぬ篤姫好きにとって大久保利通や
西郷隆盛らの薩摩藩士が絡んだ歴史の一部を
とても興味深く読ませていただきました!
やっぱり歴史は楽しい!(^^)!

先日スタジオに入らせていただいて以降、
ムズムズしています。
やはりあの生の迫力にはなにものにも変え難い
迫力があり、気持ち良さも一味違います。
一人で中々その様な機会がないので
定期的にスタジオを利用されているじろすけさんが
羨ましいですが、私も機会を見つけてなんて
思ってます。
しかし録れコンの結果ですが、どれもこれも
すばらしいと思いながら読ませてもらいました。
じろすけさん自身はまだまだと感じておられる
ようですが、私から見れば宮脇氏を含め
プロの方々のあそこまでの評価は凄いなぁと
ただただため息が出るばかりです♪
自分も十年後くらいには!なんて(笑

投稿: はやちゃん | 2009年6月 8日 (月) 05時00分

はじめまして、じろすけさん。
いつも楽しく拝見させていただいております。

なかなかコメントするきっかけがなく今朝、はやちゃんさんのブログコメントを見てコメントさせて頂いてます。

かなり前の(ヒスコレのカスタムを購入されたころの)日記を読んだ事もあり、今思えばそのころから自分のギター熱に再度、火がついたのかも知れません。

いつも楽しいお話を最高の言い回しで表現されて、読んでいて思わず笑いながら拝見しています。
また、素晴らしいギターのサウンドを聞かせて頂いて、感謝しています。

こちらから、「これからもよろしくお願いします。」です。

今回の録れコンの結果、凄いですね。
目標にさせていただきます。

これからちょくちょくコメントさせて頂いてよろしいでしょうか?
じろすけさんの音源を聞いてH4nを購入したみたいなものですから、いろいろと教えてもいただきたく、よろしくお願いいたします。

投稿: キョロ | 2009年6月 8日 (月) 20時01分

こんばんは、はやちゃんさん。
歴史の講義読んでいただいてありがとうございます。
何の確証もなく、私なりの推論です・・・。でも、遠からずの推論ではないかとも思っています。
歴史は楽しいですよね。

歴史に匹敵するほど楽しいのが“スタジオ”
マーシャルの爆音で鳴らすとギターまで喜んでくれているようで・・・。今回は調子に乗ってPAも聴こえないほどの爆音で鳴らしてみました。ストレス抜けますね~。
ただ、あまりに爆音過ぎて・・・最後のハウリはそのせいですcoldsweats01
はやちゃんさんもぜひ!

録れコンの結果・・・
私が提出したコピー部門の最優秀賞は“さだまさし”さんをコピーされた方だったので・・・場違いだったかなと・・・・。
でもよい経験ができたと思っています。ホント痛いところをついてこられて・・・。でも、1曲につき1500円もエントリー料がかかっているのですから(笑)
ちなみに、コメントはレベルが選べまして・・・
激辛・辛口・普通・甘口
私は“普通”でお願いしたので・・・若干甘めのコメントかと・・・。
でも励みになりました。がんばります。
来年ははやちゃんさんもいかがですか?

投稿: じろすけ | 2009年6月 8日 (月) 20時50分

はじめましてキョロさん。
コメントいただけてうれしいです。
私こそ、よくキョロさんの動画を拝見させていただいています。
H4nを見事に使いこなしていらっしゃるようで感心しています。

私はH4はスタジオで遊ぶとき(スタジオで遊ぶにはかなり頼りになるアイテムです)と動画を撮影する時に使うぐらいなので、十分に機能を生かしきっていないと思うのですが・・・。お役に立てればうれしいです。

>かなり前の(ヒスコレのカスタムを購入されたころの)日記を読んだ事もあり、

感激です。が・・・恥ずかしくもありますcoldsweats01
最初のころはダイエット日記だったので(笑)
ダイエットを完全にあきらめた結果、ギター中心のブログになった次第ですcoldsweats01

録れコンのアドバイスは甘め設定なので・・・。1曲1500円、トータル7500円も払ってボロクソに書かれたら立ち直れないはずですし・・・そのへんところはアドバイザーの方々も考えてくださっているのではと・・・(笑)

差し支えなければ、キョロさんの動画ページをリンクさせていただきたいと思っています。
今後ともお付合いよろしくお願いいたします。

投稿: じろすけ | 2009年6月 8日 (月) 21時07分

こんばんは。

自分もJCM2000は好きです。
チャンネルにしてもエフェクトにしても“あればお得”な感じのアンプばっかで・・・。
スタジオでマイ・アンプ使いたくてちょくちょく探してるんですが、なかなか良いのに出会いました!
実は今夜も試奏してきたトコです(笑)
迷ってるとこではあるのですが・・・。

録れコンの結果を記事にされたのですね。
色々と思うことはあるかと思いますが(笑)、どれも演奏に関してはすごく良い評価じゃないですか!
流石ですよ・・・。
ここ、2~3日まともに楽器触ってないんで、弾きたくなりました。

投稿: 昆布 | 2009年6月 8日 (月) 22時53分

こんばんは、昆布さん。
JCM2000いいですよね。
歪みがシルキーな感じ。
お金に余裕が出来たら60wのコンボが欲しいなと思ったり、でかすぎるかなとも思ったり・・・結局お金がないなと・・・。
今日試奏されてきたアンプに興味津々です。
レポートを楽しみにしています。

>色々と思うことはあるかと思いますが(笑)
そう言えば昆布さんに愚痴っちゃいましたよね、場違いだったこと(笑)。でも、今では出してみてよかったなぁと思っています。また来年もチャレンジしてみます!

投稿: じろすけ | 2009年6月 8日 (月) 23時06分

さすがじろすけさん、歴史のお話は深いものがありますね。
私は歴史は詳しくないのですが、大河を見るようになってから
色々興味が沸いてくるようになりました。
大河(というかNHK)を見始めると、歳を感じますね・・・w

都城って結構大きなとこだと思ってたんですが、
宮崎市よりも空いてるのですか?
立地にもよるかと思いますが、なんか意外ですね。

あと録れコンの評価、凄いじゃないですか!
さすがというか、じろすけさんの演奏も素晴らしいのですが、
やはりプロの方のコメントというのは指摘が鋭いですね。

確かにじろすけさんの音源はいつも妥協がない感じで、
よく聴きこんでモノにしているなぁと思います。
私も見習わせていただきます。

投稿: sinken | 2009年6月 9日 (火) 02時10分

おお!
あの宮脇さんにコメントをいただけるなんて、すごいですね!
ボクはモデリングですが、JCM2000の歪は好きです。
本物は楽器屋で試奏のときに少し触った程度ですが、実際にスタジオとかで使ってみたいですね。
あんなのが自宅で爆音で鳴らせたら、毎日楽しいんでしょうね~。

最近、アンプの好みの方向性がわかってきた気がします。
そのうち何かあるかもしれませんので、お楽しみに…。

投稿: かず | 2009年6月10日 (水) 00時42分

こんばんは、sinkenさん。
子どものころは「NHKなんて要らない」と思っていましたが・・・。いつの間にかなくてはならないものになりました・・・。
視聴料を払わねばならないのはしんどいですが・・・。
歴史はけっこう楽しいですよね。
私の場合・・・仕方なく・・・という側面もあるのですがcoldsweats01

録れコンの評価・・・
趣味でやっている私に対して厳しいなぁ・・・と思う反面、ちゃんと聴いてくださっているんだなぁとうれしかったりしています。
私の音源は・・・妥協だらけです・・・今後とも大目にみていただけると助かります(笑)

投稿: じろすけ | 2009年6月10日 (水) 22時15分

こんばんは、かずさん。

雑誌でよくお見かけする宮脇さんに聴いていただいたと思うとうれしいです。
かずさんも次回いかがでしょう?

ZOOMを使っていた時は、JCM2000のモデリングをよく使っていましたが、PODxtを使うようになってからはJCM800のモデリングを使うことが多くなりました。ZOOMとPODとでは、同じモデリングでも感覚が違いますね・・・。

新しいアンプの購入計画があるのでしょうか?
楽しみにしています。

投稿: じろすけ | 2009年6月10日 (水) 22時20分

昨日はフルタイム出勤でやっと休日です。
でも、何故こんなに早く目が覚めるのだろうか・・・笑

島村楽器って転勤が激しいのですね~
九州から大阪とかもあるので全国勤務覚悟な会社なのですね。
私の場合は横浜か大阪しかありませんのであくまでも人事です。

それにしても通知表・・・
すばらしいですね。
宮脇さんのコメントもすごいですが、あくまでも仕事での評価のため最後までは聞いていないのに的確なんですね。
代官山の先生なんて、ピッチがずれてるとか・・・
さすがにプロの見方は違いますね。

投稿: bluesky | 2009年6月14日 (日) 07時03分

こんばんは、blueskyさん。
疲れている時ほど早く目覚めますよね・・・お気をつけ下さい。

島村楽器の転勤は基本的にはブロック内で動くそうですが、えらくなる時は全国覚悟なのだそうです・・・。
blueskyさんは横浜も有りですか・・・。
私は県内の転勤しかないのですが、とんでもない山奥に行かねばならないこともあるので・・・・。

通知表・・・
もらう時はこんな気持ちだったなぁと思い出した次第です(笑)
代官山の先生厳しいですよね。アルペジオはSGで弾いたのですが、ギター本体の狂いと言うよりも私のコードフォームの不安定さが最大の原因でしょうね・・・・。
宮脇さんからのアドバイスを私と一緒に見た宮崎店の店長さん・・・「フェンダーのギターいかがですか?」
プロはおそろしいです(笑)。

投稿: じろすけ | 2009年6月14日 (日) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強欲と邪念・・・・闘いの日々3 | トップページ | タイミング・・・梅雨の季節に1 »