« ダイエット・・・真冬の夢1 | トップページ | 挑戦・・・楽園1 »

2009年12月30日 (水)

夜明け前・・・真冬の夢2ファイナル

本当かなぁ・・・と思ってしまうと気になって仕方がなくなるのは、DNAの仕業か、AB型の呪縛か(血液型と性格との因果関係も気になるところですが)・・・。

5,6年前の冬の日の夜・・・
職場で同僚の若い女性が真っ青になり探し物をしていました。
訊くと、紛失したら首は飛ばないまでも、上司から怒鳴られ、同僚からひと月は口をきいてもらえなくなるであろう重要書類が見当たらないとのこと。
朝からこの時間(午後8時ごろ)まで探しているが、どうしてもみつからないと・・・たしかに紛失したらやばい書類。私にも関係した書類なので、紛失されると大打撃。
紛失ならまだ良いとして、外部流出すれば、確実に彼女の首は飛ぶ・・・・

ここで、私の親切心が湧き起こり・・・同時に悪魔の好奇心もニョキニョキと湧き上がり・・・。
「あれを試してみるチャンスではないか?」
悪魔の好奇心が私の耳元で囁く。
あれとは・・・ダウジング

Dz1_2 L字型の針金らしきものをもって、水脈・鉱脈・水道管の水漏れ・紛失物を探すという・・・本当かどうかまことに疑わしいが、けっこういろんな場所で大まじめにやられている方法・・・。

さっそく、彼女と居合わせた若手の男性同僚を説き伏せ、針金ハンガーでロッドを自作。
3人でダウジングをやってみました。

大まじめに30分ほどやってみたのですが・・・・まったく反応無し・・・。
青ざめる彼女には
「謝って許してくれない人はあんまりいない。」
「謝るのは無料」
という、ダウジングなど足元にも及ばない真理を教えて、失意のなか帰宅・・・

翌朝、職場に行くと満面笑みの彼女が駆け寄ってきて・・・
「書類は自宅にありました!」
ということは・・・職場で反応しなかったことを帰納的に考えれば・・・
ダウジングの効果が実証されたことになるのではないか?
本当かなぁ・・・・

本当かなぁといえば・・・
ずっと気になっていること・・・
「夜明け前が一番暗い」
小学生のころ読んだ本にそのように書いてあって・・・本当かなぁと・・・・

夜明け前とは太陽が昇る寸前ではないのか?
だとすれば、けっこう空は明るい。
“夜明け=日の出”の解釈ではないとするならば、“夜明け”とはどのポイントをいうのか・・・。
“夜明けポイント”のためのダウジングせねばなりません(笑)

「夜明け前が一番暗い」の言葉に疑問は残りますが・・・
この言葉が正しいとするならば・・・
2009年が夜明け前であって欲しいと願うばかりです。
2010年が夜明けであってくれるように・・・。

2010年の夜明けを祈るために、今年は初日の出を熊本城で見ようと計画しています。
かなりの混雑が予想されるのですが・・・西南戦争で私のご先祖が落とすことができなかった熊本城・・・ご先祖の夢を叶えるという意味においても負けるわけには・・・。
そのため、大晦日は夕方には床につかねばなりません。

ということで、ギターは突貫工事を敢行。
がんばりました。予定より1日早く完成。

今回の曲は、技術的には難しい箇所はなかったのですが、表現的な部分が難敵でした。
さらに、新ソフトの操作法・・・
そして、私にとって最大の難関が、サビのフレーズのアコギ。
フルコードを鳴らすことがただでさえ苦手なうえにアコギなので・・・。
しかも、このフレーズはスコアに載っていなかったので、自分でコードを探したのですが・・・。
あとになって聴いてみると・・・自分では“SUS4”だと思っていたコードの小節が時折「?」に聴こえて・・・・。
ベースとの絡みの関係なのかもしれませんが・・・私のコード探しにもダウジングが必要なようです(笑)


【Winter Dreams  ファイナル】

寒風吹きすさぶ世の中ではございますが・・・
皆様のおかげで今年も楽しく過ごすことができ感謝しています。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

|

« ダイエット・・・真冬の夢1 | トップページ | 挑戦・・・楽園1 »

コメント

いったい何を紛失したのか気になってずっと考えていました。
金属に反応する物だとすれば、あれか?いやこれか?と考えていましたが・・・
異業種なので全く分かりません。笑
まぁ、最終的な落ちはよくあることでしたね。。。
でも、クビが飛ぶような事をダウジングとはこれまたきつい攻撃ですね。
よっぽど迷惑散漫なことだったのでしょうね~

新しいソフトは音の主張がはっきりしていますね。
エコーの掛かりも艶っぽいしクリアです。

私は宅録の方法を忘れましたので、ソフトの買い替えなんて考え無くてよいので物欲は沸きませんが。。。笑

今年もお互い色々楽しめましたね。
また来年お目にかかることを望んでおります。

熊本城からの「勝どき」を楽しみにしております。
それでは良いお年を!!

投稿: bluesky | 2009年12月30日 (水) 17時01分

AB型なんですか、ケケケ ψ(`∇´)ψ

同じですね orz
失礼しました。

それにしても、かなりシリアスな場面にも関わらず
ダウジングとは、かなりの切羽詰った状況だったのですね。
それで見つかっても末恐ろしいですがw

ちなみに持ち手の部分はストローでくるんでましたか?

熊本城で初日の出ですか、素敵ですねぇ!
拝めるといいですね!頑張って行ってきて下さい。

私は今年、家のベランダから望めそうなので、
夜明けのコーフィ片手に拝もうと思ってます。
晴れるといいですね。

ファイナル音源聞かせていただきました。
アコースティックサウンドは温かみがあっていいですね。
冬の歌ですがどこかホッとする感じの曲です。

投稿: sinken | 2009年12月30日 (水) 21時39分

ダウジングというとなにかオカルト的なイメージが
多いのかもしれませんが、中世ヨーロッパから水脈や鉱脈の
発見に使われていましたし、現在の日本でもガス会社等でも
普通に使われているので、じろすけさんの行動は
間違いでなかったと思いますが、書類発見に役立ったかどうかは
今となっては不明ですね(笑

日の出といえば結婚前に嫁さんと六甲山に上ってみた初日の出が
今でも忘れられない思い出となっています。
もう夫婦でそういうことは望めないので、じろすけさんご夫妻を
羨ましく思います。
是非楽しんできてきて下さい。そして「今年はサイクスモデルが
手に入るように」と祈ってください(^_-)

音源は年越しかと思っていましたがこんなに早く聴けて
感激です。
物悲しさのあるフレーズですが、とても温かみのあるギターサウンドが
心にグッときます!

また来年もじろすけさんの弾かれた曲を何曲か真似させて
いただくと思いますので、たくさんの曲やバンドをご紹介下さい^^;
またご夫妻に何度かお会いできるのも楽しみにしております♪
私も来年こそは宮崎へお邪魔できればと思っていますが
これは難しそうです…でも諦めないで頑張ってみます。

今年も色々とお世話になり、そしてたくさんの思い出をいただき
有難うございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎え下さい(^^ゞ

投稿: はやちゃん | 2009年12月30日 (水) 22時23分

ダウジング、先日、上司が会社の敷地内で温泉を掘ろうなんて冗談を言ったので、「じゃ、ダウジングでもしますか?」なんて調子を合わせていたところでした(笑)。

初日の出は熊本城ですか。
熊本城といえば、十数年前に熊本に赴任したときに最初に出掛けた思い出の場所です。
復元工事も着々と進んでいるようですので、私が見たものとはだいぶ変わっているんだろうなあ。
ご先祖様と共に(?)熊本の初日の出を楽しんできてください。

ACCEPTもこの短期間でお見事でした。
やはりいい曲ですね。
この曲を収録されているアルバム「BALL TO THE WALL」をまた聴きたくなりました(LPしか持っていないのでCDで買い直します。)。

それでは、よいお年をお迎えください。

投稿: TURKU | 2009年12月31日 (木) 01時17分

こんばんは、blueskyさん。

紛失物は金属要素の全くない、完全なる書類でした。
われわれの業種は個人情報にどっぷり浸かってしまうので、外部流出はもちろん、紛失すれば首がとぶという書類は身近にたくさんあるので大変です。
私は今のところ経験はありませんが、万が一そういうことになったら、真剣にダウジングを試みると思います(笑)

新ソフトはかなりクリアに音が録れるような気がします。今までのギターセッティングでは歪みすぎな感じです。
それから、おっしゃるようにリヴァーブが高品位です。今までのソフトでは、音源全体にリヴァーブをかけていましたが、新ソフトではトラックごとにリヴァーブをかけています。
ただ、私のPCではリヴァーブをかけるトラックを一つ増やすごとにCPU使用率が10%ずつ上がってしまうので・・・今回のように調子に乗ってリヴァーブをかけるとPCがオーバーロード寸前になってしまいます。
それにしても私が欲しがるものって独特なので、皆さんの物欲を刺激しないですよね(笑)

三月には大阪に攻め上がりますので、タイミングが合えばぜひお会いしたいです。よろしくお願いします。
とりあえず、大阪の前に熊本城を手に入れてきます。

良いお年をお迎えください。

投稿: じろすけ | 2009年12月31日 (木) 02時09分

こんばんは、sinkenさん。

「切羽詰まった状況であればあるほど、客観的なもう一人自分の存在が大きくなって、状況を茶化してしまう・・・」
というのはAB型の呪縛でしょうか(笑)
ダウジングの手持ち部分はストローでくるむのですか?
当時、調べた限りでは軽く握ればよいと書いてあったと思うので、ストローは使いませんでした。
おそらく本人の筋肉で動かすのでしょうから・・・どうなんでしょうね。
sinkenさんもAB型として試してみたくなったでしょ(笑)

天気が心配ではありますし、晴れても寒いでしょうが…熊本城に攻め上がる所存です。
自宅のベランダで初日の出ですかいいなぁ~
都会の初日の出ってかっこいい。
といいつつも、悔しいので書きますが(笑)
我が家の2階寝室の窓からも日の出は見えるので、ベッドに居ながらにして日の出は拝めるのです。
が、しかし・・・戦わねば(笑)

音源聴いていただいてありがとうございます。
ホントはもっと寒さが身にしみる曲なのですが…
コード選択のミスによるものか、ピッキングの勢いによるものか…陽気な曲になってしまいました(笑)
私の技術的にも人柄的にも仕方がないかなと…

良いお年をお迎えください。

投稿: じろすけ | 2009年12月31日 (木) 02時12分

こんばんは、はやちゃんさん。

ダウジングはどうなんでしょうね・・・ホントに効果があるのかどうか・・・
イギリスではけっこう市民権を得ているようですが…
もしも、ご近所に真剣にダウジングをしている人を見かけたら・・・
多分戸締りをこれまで以上に厳重にすることと思います(笑)
でも、あの時書類が見つかっていたら、私の人生が大きく変わっていたかもしれません。

六甲山での日の出いいですね~
神秘的だったのではないかと思います。
最近、宮崎ではサーフィンしながら初日の出というのが流行りつつありそうなのですが、趣に欠けますよね。
そういえば来年は次女さん受験。初詣には力が入るのではないでしょうか。

サイクスモデルですかぁ~
そういえば、私は2年以上新しいギターを買っていないですね。
「このギターが欲しい」と思うことがなくなってきたような…良いことなのか悪いことなのか…
とりあえず、初日の出にはロト当選を祈ってみます(笑)

音源聴いていただいてありがとうございます。
ザ・突貫工事です(笑)
原曲は本当に名曲なので、機会があればぜひ。

ギター演奏もオケづくりも趣味なので、オケが御入り用の際はお気軽におっしゃってください。
使っていただけると嬉しいので。
三月には大阪に参りますので、タイミングが合えば串カツをぜひ!
また、宮崎にお越しの際は、よろこんでガイドいたします。
それから、「旅館じろすけ」も活用ください。四人家族まででしたらギリギリ対応できると思います。

また来年もお互いギターを楽しんでいきましょう。
良いお年をお迎えください。

投稿: じろすけ | 2009年12月31日 (木) 02時12分

こんばんは、TURKUさん。

ぜひ温泉を当ててください(笑)
温泉施設完備の会社って素晴らしいですね~

一昨年熊本城には行ったのですが、一昨年の段階でかなり改修が進んでいたので、楽しみです。
一万円寄付すると一口城主になれるので、一万円で先祖の願いもかなえられるなら城主になってみようかとも思っています。厄払いにもなるかもしれませんし…。
う~ん・・・しかし、冷静に考えると一万円は高い…。

今回の曲は突貫工事でやってみました。多少手抜き工事の感も否めませんが(笑)
でも本当にこの曲はいいですよね。というか、ACCEPTはすばらしい。中でも“Balls to The Wall”は名盤中の名盤。ぜひCD化してください。今はネットで買えるから良いですが…当時、レコード店でこのLPを買うのは恥ずかしかったですよね。レイザーラモンHG的な感じで…。

良いお年をお迎えください。

投稿: じろすけ | 2009年12月31日 (木) 02時28分

すみません、笑ってしまいました。
そんな切羽詰った状況でダウジングをやるなんて、それを受け入れるみなさんもユーモラスですね。
ボクの職場でそんなことを言ったら、白い目で見られて相手にしてくれないですよ。
ボクも家でなくし物をしたらダウンジングで探してみようと思います。

投稿: かず | 2009年12月31日 (木) 09時47分

おはようございます、かずさん。

私自身もダウジングが受け入れられるとは思っていなかったです。
それほど彼女も切羽詰っていたというか、溺れる者はわらをも掴む的な状態だったのだと思います。
それから、ダウジングをした同僚2人は、当時大学を出たての若者でしたから付き合ってくれたのだと思います。
さすがに人を選ばないと怒られてしまう提案ですよね(笑)

投稿: じろすけ | 2009年12月31日 (木) 10時26分

じろすけさん、

いよいよ今年も大晦日。
初日の出は、熊本城で・・・
なかなか渋いなぁ~さすがのプロジェクト! (^-^)v 

Manic Distortion ファイナルも拝聴。
ハンドルを握ると人格が変わる…
みたいなことって聞いたことありますが、
じろすけさん、
もしかして、ギターを握ると人格が変わられます?~(^_-)-☆
「俺はギターを弾いている感」がガンガン増してる感じですもん!(笑)
ご自身では、いろいろご不満なところもおありかと思いますが、
ソロ、カッコイイですヨ♪ ホントです!(*^^*)
「ヤマハ音楽教室オルガン科」の成果もどこかに生かされてるんでしょうか。
さすが、「世界のYAMAHA」です!(笑)

スティーブ・ヴァイって、
確かにちょっとインテリっぽい感じがしていましたが、
バークリー音楽大学出身なんですか~。知りませんでした。
学歴なんて関係ないと思いますが、
やっぱり私も憧れますね~坂本龍一さん(教授)なんかも・・・('▽'*)。。oO

今回の曲、ACCEPTの曲なんですね。
調べたら、Balls To The Wall収録?!(≧∇≦)♪
このアルバム、一昨年だったかな、買って持ってるんですが、
ムムム・・・タイトル曲のBalls To The Wallがカッコよすぎて、
まったく記憶になく・・・(トホホ) (;^^A 

で、急いで復習!(笑)
聴いてきましたが、タイトルどおり、季節感あふれる曲なんですね~!
ジャーマンメタルにも、こういう哀愁を帯びたバラードがあったとは!
ウドさんの落ち着いた歌唱にも驚きです。(*^^*)

原曲を聴いてから、じろすけさんのファイナルを聴くと、
よりいっそう冬の光景が浮かんできて、
深いものを感じました。
前回のManic Distortion とは、
また一味違ったギターですね。

今年のラストを飾るのにふさわしい選曲。
脱帽です。 (^-^)v

今年もいろいろ楽しませていただき、
ありがとうございました。
途中、私のほうで“休眠期間”もあり、
お邪魔させていただくことが少なかった年でしたが、
それでも、印象に残っている曲はたくさんあります。

お体に気をつけて、
また来年もギタープレイ、がんばってくださいね!
ではよいお年を・・・(^.^)/

投稿: Shannon@Feel Fine | 2009年12月31日 (木) 13時55分

こんばんは、shannonさん。

いつの間にやら今年も紅白歌合戦の時間になってしまいました。
残すところあと四時間。
年越しを前に明日にそなえて床に就こうかと思っています。
明日の宮崎は快晴の予報。かたや熊本は曇り。
冷静に考えれば、宮崎で初日の出を拝む方がよいのだと思うのですが…行ってきます。

Manic Distortion 聴いてくださってありがとうございます。
かなりいっぱいいっぱいで、ファイナルまでひと月もかかってしまいましたが、「ギターを弾いている感」満載で楽しめた曲でした。
ほめていただいてうれしいです。
ギターを持つとひょっとすると人格が変わるかもしれませんが、御茶碗と御箸を手にすると私は、人格むき出しになります(笑)

スティーヴ・ヴァイは、少年時代はジョー・サトリアー二の弟子になり、バークリーに進み、その後フランク・ザッパに鍛えられ・・・と私のヤマハ音楽教室中退の学歴が霞んでしまいます(笑)

今回の曲、アクセプトの曲の中でもトップレベルに好きな曲です。
地味な曲ですが、ライブの定番になっているようです。
私はアルバム“Balls To The Wall”の中では、タイトル曲と今回の曲、それから“Gaurdian of The Night”がお気に入りです。
音源を聴いてくださり、“脱帽”と言っていただいて感激です。
冬の光景を出そうと思ってがんばってみたのですが・・・
そこは南国生まれの南国育ちの私…。
ピッキングが強すぎたようで…予想よりかなり陽気になってしまった感があります(笑)

今年もたくさんの励ましのお言葉をいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。


投稿: じろすけ | 2009年12月31日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイエット・・・真冬の夢1 | トップページ | 挑戦・・・楽園1 »