« 必然と思いたい偶然 | トップページ | クライシス…目盛り1 »

2011年2月 7日 (月)

アイリッシュ魂

ゲイリー・ムーア死去。

ゲイリー・ムーア一派の末端構成員を勝手に自称している私。

昨年春に来日した時に観に行くべきでした・・・。
BURRNのインタビューで2011年はハード・ロックユニットで来日すると言っていたのに…。

スペインで亡くなられた巨匠…

私が2年半ほど前に挑戦させていただいた巨匠の名曲です。

http://jirosuke2.cocolog-nifty.com/blog/files/818v2.mp3
【SPANISH GUITAR】

ご冥福をお祈りします…。

|

« 必然と思いたい偶然 | トップページ | クライシス…目盛り1 »

コメント

会社でニュースサイト見ていて、訃報を知りました。
業務中でしたが思わずエッ!と声が出てしまいました。

それと同時にじろすけさんのことが真っ先に浮かびました。

あの情熱的なレスポールサウンドが聴けなくなるのは非常に残念ですね。

ご冥福をお祈りします。

投稿: sinken | 2011年2月 7日 (月) 21時59分

こんばんは、sinkenさん。

私も声がもれてしまいました…

良くも悪くも正確で、輪郭がはっきりした押し出しの強い音。
唯一無二のギタリストですよね。

もう聴けないのか、観れないのかと思うと本当にさびしいですよね…。

こうなったら、再結成シン・リジィを名乗り、ボーカルをとったジョン・サイクスにゲイリー・ムーアバンドを再結成してもらって…
と不謹慎なことを考えてしまったりして…。

気を紛らわせているところです。

投稿: じろすけ | 2011年2月 8日 (火) 00時36分

恥ずかしくもゲイリームーアさんを知ったのは
じろすけさんのブログからでした…

なので、訃報を知ったとき、じろすけさんのことが
まっさきに思い浮かびました。

さぞ落胆されていることと…

あ、少しいい話ができたら。
このまえ、mixiのサークル2回目で初対面だったギタリストさん。
ジョンノーラムさんを敬愛されているそうなんです。
ジョンノーラムさんのことは、ブロ友さんから教えてもらいましたと言ったら、「それは珍しい!」と喜んでおられました。
とても気さくでお上手なかたです。

投稿: MIKI | 2011年2月 8日 (火) 12時43分

あ、書き忘れた!
そのブロ友さんは、もちろん じろすけさんのことです。

投稿: MIKI | 2011年2月 8日 (火) 12時54分

こんばんは、MIKIさん。

再来日を楽しみにしていましたので、本当に残念です。

ゲイリーがいなければ、サイクスもノーラムもいなかったでしょうし、末端構成員とはいえ、私も少し違っていたのではないかと…

MIKIさんのmixiコミュのお友達、ノーラムファンとは珍しい(笑)
私もお友達になれそうな予感。

ゲイリーは様々な人を結びつけてくれるのですね。

投稿: じろすけ | 2011年2月 8日 (火) 23時13分

私もニュースで知って本当にショックでした。
ゲイリームーア氏の存在自体は、じろすけさんのブログで知り
曲も私がとても好きなものばかりで、なかなか難しくて
コピーはできませんが、ギターを続けていればいつかは
うまく弾けるようになるからと、ず~っと思ってきました。
新たな活動や曲はもう聴く事はできませんが、残された名曲を
少しでも多く弾けるようになりたいと思います。
ゲイリー・ムーア氏の冥福を祈ります。

このSPANISH GUITAR、本当にいい曲ですね、
私も弾いてみたくなりました。

投稿: はやちゃん | 2011年2月 9日 (水) 21時03分

本当に惜しい人を亡くしました…

ゲイリー・ムーア一派の末端構成員を詐称している私ですが…
私自身、ゲイリー・ムーアのファンという自覚はないのです。
ゲイリー・ムーア一派の大幹部、サイクス&ノーラムのファンではありますが…
ただ、気がつくとゲイリーの曲が聴きたくなったり、弾きたくなったりするのです。
弾いてみると、「なるほど!」とか「すげー!」とか唸らせられること数え切れず…

本当に素晴らしいギタリストですね。

SPANISH GUITARはファンの間ぐらいでしか知られていない曲ですが、名曲だと思います。
ゲイリーはフィル・ライノットとの相性もすばらしくよかった…。
はやちゃんさんもぜひ挑戦されてみてください。
2年半前の私は、911tabsで見つけたTABで弾きましたが、
現在はちゃんとした「お宝スコア」を手に入れております。
御用の際はおっしゃってくださいね。

投稿: じろすけ | 2011年2月13日 (日) 20時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 必然と思いたい偶然 | トップページ | クライシス…目盛り1 »