« 暗雲 | トップページ | アイリッシュ魂 »

2011年2月 5日 (土)

必然と思いたい偶然

金曜の午前中は大学病院にて月一度の検査。
ついでに丸一日休暇を取りたかったのですが、この時期はそうもいかず午後から仕事へ…。

病院から職場へ向かう途中に、おやつを買うためローソンへ。
車から降りると・・・。
「●●!」
と私の敬称を呼ぶ声。
振り返ると11年ほど前のクライアント。

会いたいと思っていたクライアントだったので感激。
会いたかった理由というのは…
そのクライアントには弟がいて、弟も私のクライアント。
しかし、弟は2年前にバイク事故で他界。
2/5が命日。
命日にお墓参りがしたいので、お墓の場所が知りたかったのです。

亡くなった弟君…。
やんちゃだけれど笑顔のすてきな人物で…。
私にとっては忘れがたいクライアント。
仕事がきつい時、9年前に彼が私に言ってくれた言葉を思い出すと力が湧いて・・・。
おかげでなんとか今までやってこられました。
しかし、彼が亡くなった今、仕事中に彼が言ってくれた言葉を思い出すと、力が湧きつつも涙が流れそうになります…。

葬儀には出席したものの、お墓を知らず…。
お宅にお邪魔してお線香をあげたいところですが・・・。
伝え聞くところによると、彼のお母様の悲しみが大きすぎるので、そっとしてあげておいた方がよいとのこと…。
そこで、事故現場付近のガードレールに結わえてあるペットボトルの一輪差しをお墓代わりに、この2年間拝んできました。
命日・お彼岸・お盆。そして、私自身の仕事が行き詰った時も。

明日が命日なので、お花をたむけに行かねばと思っていた矢先のお兄さんとの再会。
久しぶりの再会に昔話に花を咲かせつつも、なかなか弟君の話題を切り出せない私。
それを察してくれたようで、お兄さんの方から弟君の話をしてくれました。

「明日が命日なんだよ」 とお兄さん。

「お墓を教えてよ。お墓を知らないから、事故現場のお花を拝みに時々行くんだよ。」 と私。

すると、
「・・・花は置いてないよ。お店の前だから・・・。」

どうやら私はこの2年間、別の事故現場に花をたむけていたようです。
クライアントの事故現場と2、300メートルほど離れた…。

お兄さんの満面の笑顔に救われました。

お母さんが弟君の遺骨ともう少し一緒にいたいということで、お墓をまだ建てていないとのこと。
お墓を建てたら、絶対に連絡してくれるとお兄さんと固い約束をして別れました。

2年間も事故現場を間違え続けている私をあわれに思って、命日の前日にお兄さんと引きあわせてくれたのかな…。
場所は間違えてたけど、2、300メートルの違いだからきっと見えていたよね。 堪忍してね(笑)

|

« 暗雲 | トップページ | アイリッシュ魂 »

コメント

そうなんですか、ずいぶん早くに亡くなってしまわれたのですね。

お母さまはの悲しみはいかばかりか…

じろすけさんの心の支えになる言葉をプレゼントしてくれた人。

でも、ずっと思って、忘れないでくれている人がいることで、その人の存在が続いているのだと思うので、これからもその人は消えませんね。

投稿: MIKI | 2011年2月 5日 (土) 23時19分

こんにちは、MIKIさん。

時々彼が言ってくれた言葉を思い出して、にんまりするのですが・・。
もういないんだなと我に返って…

彼の素晴らしい笑顔の写真を1枚持っていて、お母様に差し上げたく思っているのですが、お母様の心情を察すると思い切りがつかず…
お兄さんに会った時、お兄さんに差し上げる段取りをつければよかったのですが、事故現場を間違えていたことを知ったショックで訊き忘れてしまいました(笑)
本当に良い写真なんですよね…。

投稿: じろすけ | 2011年2月 6日 (日) 11時32分

こんばんは。

なんという!!
笑ってしまうには不謹慎ですが、なんというニアミス!(笑
自分も友達の兄貴が死んでしまったときいてから、早十数年・・・手を合わせに行きたいと毎年思ってるのですが、、、。

自分は何故か最近、無くなった祖父母のことをよく思い出します。
祖父が自分のオモチャを壊してしまって、自分は祖父を責めたのですが、祖父はどうしていいかわからず逆ギレして自分を叱りだした時のことを思い出すのです。
もう会いたいときには会えない・・・そんなこと考えると、人と人との繋がりってのはかけがえの無いものですね。

投稿: 昆布 | 2011年2月 7日 (月) 00時01分

こんばんは、昆布さん。

妻から大爆笑されてしまいました(笑)
号泣しながら花をたむけに行ったのに(笑)

それにしても…
私よりもずっと若い人の死というものは、想像以上に堪えますね…。

いずれ自分も死ぬわけですが…
死とは何か、生とは何か…
難しいですね。

投稿: じろすけ | 2011年2月 7日 (月) 18時50分

こんばんはー。
またまたご無沙汰してしまいました。

この話グッと来るものがありますね。
個人的には、不思議な力を信じている訳ではないですけど、何かご縁というか、念じ続けていると導いてくれるような何かがあるのでしょうね。
久しぶりに心が洗われた気がします。

投稿: とむとむ | 2011年2月19日 (土) 22時14分

こんばんは、とむとむさん。
せっかくコメントいただいたのに、返事が遅くなってごめんなさい。

きっと何か不思議な力というか“縁”というものはあるのでしょうね。
本当に会いたいと思っていたので…
それにしても、このクライアント兄とはなぜかローソンで出会います(笑)
しかも同じローソンじゃなくて全く別のローソンで…
ローソンが持つ不思議な力の一つなのかもしれません(笑)

投稿: じろすけ | 2011年3月 4日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗雲 | トップページ | アイリッシュ魂 »