« セーブする?生き返らせる? | トップページ | 見えてはいけないもの »

2017年2月 4日 (土)

懸案事項

J-CUSTOMは大変ユーティリティー性が高く重宝するのですが・・。
レスポールとのスケールの違いにそこそこ苦しみます。
それ以上につらいのは、弦高が高いこと。
レスポールカスタムの弦高は6弦11Fで1.1~2ミリほど。
 
ビレが出るかどうかギリなのですが、とても弾きやすい。
ただ、Jの方は高くはないものの、6弦11Fで1.5ミリほど。
カスタムでは簡単に弾けるフレーズがJでは苦労することも・・・
調整すればよいことだろうけど…
弦の交換にあれだけ手間がかかるJ-CUSTOM・・・。
弦高調整したのち、オクターヴチューニングなんて考えたら、ぞっとします。
弦高がそれなりにあることで、スライドバーも使いやすいし…

とか思っていたのですが…

やってみたら、あらまあ簡単。さすがメイドインジャパン。
すべてがとても合理的。

でさっそく、録音開始。
今回の曲は、サビのシーケンスフレーズが楽しいのですが、ケチャ状態に入ってしまってキメのフレーズをすっ飛ばしてしまう…
DAW画面上にマークを付けてみたのですが、画面見ながら弾くのはどうも…

ということで・・・

ブラマヨの吉田さんが、爆風スランプのランナーをうたってえづくネタがありますが・・
そんな感じでやってみました。


【COWNYDOWN TO EXTENCTION】

2小節ごとにえづくおじさんを想像しながらお聞きください…。

|

« セーブする?生き返らせる? | トップページ | 見えてはいけないもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セーブする?生き返らせる? | トップページ | 見えてはいけないもの »