« FG-151 | トップページ | 無茶ぶり »

2017年3月28日 (火)

MJ

ここで言うMJとは、マイコー・ジャクソンでも松本潤でもありません。
そう、みうらじゅん。

「ゆるキャラ」などの新語を作ったことでも知られています。
「ゆるキャラ」は今では肯定的に使われますが、みうらさんとしては「地方自治体がゆるい気持ちで税金を使ってキャラクターなんか作りやがって」的な否定的意味合いが強かったようです。

他にも、「マイブーム」「いやげ物」「DT」等々、みうらさんが作り、世間に認知された新語は多数…。すごい人だと思います。

で、DT・・・

みうらさんとは違う意味で私は使います。

高校3年の卒業式直後、当時同じ高校でバンドを組んでいた10組ほどで「県民文化ホール」を借り切って卒業コンサートを行いました。

そのため、大学入試が終わってからは、バンドの練習に精を出していました。

ちなみに、バンド名はサザンクロス。納得のいかない名前でしたが、名前をサザンクロスにして、最初の練習曲を安全地帯の「ワインレッドの心」にすればあとは、じろすけ君の好きな選曲でやってよいという条件だったので…

そのサザンクロスのスタジオ練習の際、うっかりギターチューナーをスタジオに置き忘れてしまったことに自宅に帰り着いてしばらくして気づいた私。
自転車で片道20分のスタジオまでダッシュで戻ったものの…
すでになく、事務所にも届いていないとのこと。

使っていたチューナーはBOSS TU-12 
たしか当時8000円ぐらいしたと思います。

今でも、8000円と言えば躊躇する金額。高校生の私にはリカバリ不能。

落胆して自宅に戻ったら・・・

母が、今日棈木先生(感謝と敬意をこめて実名表記、難読ですが笑 ちなみに母は教員でした。)から、大学の合格祝いをもらったのよと言って、お祝いの袋をくれました。中身は赤の他人の私に何と5000円。

さっそく次の日に、楽器屋さんにチャリンコを飛ばして購入したのが・・・
Dt2KORGのDT-2
おかげで無事、卒業コンサートを乗り切ることができた私なのでした。
5500円だった記憶があります。
10年ぐらい前まで、ずっと使ってきたチューナーでした。
ありがとう棈木先生。
母のお友達の一人なのですが、一生忘れられません。

ただ、棈木先生は、「本を買え」と言って母に渡したお祝い金だったらしいですが…(笑)
現在は、DT-10を使っていて、DT-2はお蔵入り。

しかし、今回アコギを使うにあたって、DT-10では対応できないので、DT-2を押し入れから出動させました。
完動。
さすが、メイドインジャパン。

ということで、今回はお蔵入りしていた音源です。

AC/DC【D.T】
AC/DCとしては珍しいインスト曲です。
この場合のDTはみうら氏のいうDTでも、デジタルチューナーのDTでもなく、「アル中の手の震え」の意味なのだそうです…後のマルコムのことを考えると…笑えませんね…
去年の夏、久しぶりにギターを弾いてみようと思って録音したので…私自身も手が微妙に震えていて…それがパーキンソンの震えだったとは当時思ってもいなかったのですが(笑)

AC/DC【D.T】

|

« FG-151 | トップページ | 無茶ぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FG-151 | トップページ | 無茶ぶり »