« お世話になったから… | トップページ | MJ »

2017年3月27日 (月)

FG-151

妻の職場の忘年会で、同僚の方がアコギを上手に弾いていらっしゃるのをみてうらやましいと思ったこと。
近所で和食屋さんを開いている元クライアントの店にアコギがおいてあって…彼に弾けるなら私も弾けるだろうと思ったこと。
エレアコは便利だけど、限界があること…

結局は興味があったのです。

でも、GibsonやらMartinやらTaylorやらを買う金もなければ、そこまでは使わない。
国産といってもヤマハだってけっこうする。

ということで、最近探していたのはジャパンビンテージ。
と言えば聞こえが良いが、ギリ使えそうな古いヤマハのギター。

この数ヶ月中古屋さんを物色していました。
おいてあるアコギを片っ端からチューニングしてはネックの状態を見る日々…。

あっこれいいなと思うとやはり高かったり…
高いくせにネックが反っていて、絶望的に弦高が高かったり・・。

で、ある時、ネックの状態の良いYAMAHA FG-151オレンジラベルを発見。
9,800円也。ちょっと高いかな…と見送って、3日後には売れていました。残念。
縁がなかったな・・・。

それから、約2か月。

別の中古屋さんで、YAMAHA FG-151オレンジラベルを発見。
ボディはビンテージ感あふれる焼け方をしているし、2フレットにくぼみはあるし、指板がへこんでいる箇所もある。相当弾きこまれている様子。しかし、ネックの状態は完璧。

そして、なんと6,800円!

FG-151は廉価版のギターなので、妥当な価格ではあるのですが…。

ちょっと悩んで購入。

弦高は6弦が2.9ミリ、1弦が2.3ミリ。
悪くはないが、ちょっと高い。
いまさら知ったのですが、アコギの弦高ってサドルを削るのですね。
さっそく、サドルの底面を削ってみました。

ついていたサドルはやすそうなプラスチック製。
削るのは簡単でした。
で、6弦2.7ミリ 1弦2.2ミリ

で、こうなると、牛骨のサドルをつけてみたくなって…。
さっそく牛骨を購入。ただの長方形の骨だったので、ホームセンターで糸鋸を購入。
糸鋸で形を大まかに切って、後はやすりとサンドペーパーでゴシゴシ。

3時間後、我ながら美しいと思える曲線とすべすべ感をもったサドルが完成。
さっそく装着。
で、さらにいまさらながらに気づいたのですが、サドルでオクターブチューニングしなくてはならないのですね…。

再びやすりを手にして、弦のあたる場所ごとにぎこぎこと…

ようやく完成。
ものづくりって楽しいな。

弦高も6弦2.6ミリ、1弦2.1ミリ。
若干1弦側を削りすぎた感はありますが、許容範囲(と思おう)

ギターの調整まではできたのですが…

そういえば、アコギ・・・弾けなかった…

ということで、必死に練習。

必死さが伝わる動画だと思います(笑)

追記 あれから、ちょっと・・・もとい・・・かなり練習して・・・ちょっとだけスムーズになったので、バージョン2です。

 

|

« お世話になったから… | トップページ | MJ »

コメント

こんばんは!

おー凄い!
アコギ、練習中ですね!
同じ6弦とはいえ、エレキギターとは全く別物って感じですよね。

しかし…自作とは…。
興味深く読ませてもらいました。
自分のも弦高下げたいんですよねぇ。

投稿: 昆布 | 2017年3月28日 (火) 00時07分

おおーっ!
じろすけさんがアコギを弾いておられるっ!
で、まぁ!この選曲ですかーshine
母が入院してたとき、遠かったので、この曲がはいっているCD
往復で2回くらい聴いてました。
指弾き、難しそうです。がんばられたのですねー!
私はアルペジオも弾けません(^-^;

投稿: MIKI | 2017年3月28日 (火) 00時15分

アコギが本当はギターなのでしょうけど…
ホント別物ですよね。
私の本名的には「結婚しようよ」とか弾き語ってなくてはいけないのですが(笑)

弦高を下げるだけならサドルの底面を水平に削るだけでよいようです。
昆布さんならちょちょいのちょいのはず。
ネットに作り方をたくさんの方があげていらっしゃいますね。助かりました。というか、そういう記事を読まなければ手を出しませんでした(笑)
昔、私の上司に木彫りのアクセサリー作りが趣味の方がいらっしゃいました。嫌なことが忘れられると言っていました。サドルの削り出しはそれに近いものがあります。500円でかなり没頭できますよ。
ギターを弾く時間が無くなりますが(笑)

投稿: じろすけ | 2017年3月28日 (火) 01時20分

こんばんは、MIKIさん。
アコギ、違和感あるでしょ(笑)
本名的には「今日までそしてあしたから」とか弾き語っていなくちゃいけないのですが(笑)

この曲の指弾きはそれほど難しくないのですが…
とにかく右手の中指が痛くて…
スリーフィンガーで弾けなくなって人差し指と親指で弾いています。
けっこうな坊ちゃん育ちなので皮膚が薄いのです。

本当はこの曲が入っているCDの最後の曲を練習していた最中なのですが…ちょっと横道にそれてしまいました。
STEAL AWAYもがんばります。

投稿: じろすけ | 2017年3月28日 (火) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お世話になったから… | トップページ | MJ »